女性がサンダル選びで妥協できないここだけの理由

この画面は、簡易表示です

靴箱一杯だけど今年もきっとサンダル買う!

私は靴が大好きです。特にハイヒールで形のきれいな靴を見るとうっとりしてしまいます。

もちろんサンダルも好きで靴箱はパンパンなのに、ついつい毎年新しいサンダルを買ってしまいます。

パンプスと違ってサンダルは、足に合わないと本当に歩きにくいので気に入ったデザインで足に合うものを探すのは、なかなか苦労します。

サンダルは足をホールドする部分が少ないので、無理やり履くとストラップが足に食い込んで痛かったり、負荷がかかる部分が壊れたり・・。

いつかは通勤途中でサンダルが壊れて焦りました。

それ以外でもデザイン重視で購入して、失敗した経験が何度もあります。

それでも外せないこだわりは、ヒールの高さです。背が低い私にとってサンダルのヒールは7~8㎝がベストです。

それ以上高いと、どうしても前に滑って指の付け根が痛くなるので、7~8㎝を目安に選んでいます。

アンクルストラップのデザインは歩きやすくていいのですが、選び方を間違えると足のラインが足首部分で分断されるので足が短く見えるそうです。

足が短いもしくは太い人がアンクルストラップのサンダルを選ぶときは、ストラップが細めで足首の一番細いところにストラップがくるものを選んで下さい。

太いストラップは絶対にNGです。

また甲の部分が隠れるデザインも足が短く見えるので、甲の露出が多いデザインを選ぶとすらっとした足長効果が得られます。

体型にコンプレックスがあるので、少しでも解消できるようにサンダルを選んでいます。

夏場でも紺や黒などシンプルな服を着ることが多いので、白・ピンク・赤などカラフルな色味のサンダルを差し色にして楽しんでいます。

同じ服装でもサンダルの色やデザインが変わるだけで、全然違う印象になるところが好きです。

家族からも、たくさん持っているのにまた買うの?とよくいわれますが、ついつい欲しくなってしまいますね。

サンダルも毎年はやりのデザインが出てくるし、お値段もピンキリなので普段使いのサンダルならワンシーズン履ければいいやという気持ちで、リーズナブルで新しいデザインの物を購入してオシャレのバリエーションを楽しんでいます。

<PR>ショッピングカート|英語上達の秘訣|初値予想|内職 アルバイト|JALカード|サプリメント|童話|アフィリエイト相互リンク|GetMoney|お小遣いNET|工務店向け集客ノウハウ|お家の見直ししま専科|マッサージのリアル口コミ.com|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の口コミ.COM|貯蓄|





top