女性がサンダル選びで妥協できないここだけの理由

この画面は、簡易表示です

サンダル選び3つのこだわり

サンダル選びで重要視しているのは「ヒールの高さ」「色」「足の大きさ」です。

夏は外でバーベキューをしたり、花火をしたりとアクティブに動くことが多いので

そこでサンダルを履く場合はヒールが低い方が動きやすいです。

選ぶ際にはまずローヒールのものを候補とします。

次に見るポイントは「色」です。

太陽の日差しも強くいので、それに映える色のものを選びます。

濃くハッキリとした色の配色がお気に入りです。

履いていると元気ももらえます。

最後は「足の大きさ」です。

これは試着してみないと分かりません。

素足で履くことが多いのでサンダルと足の擦れ具合のチェックは欠かせません。

かかと部分が出っ張っていないか、繋ぎ目になっていないかなどを確認します。

指の部分にも当たる箇所があった場合は、ビニールなどで保護されているかどうかなど

細かい部分ですが確認します。

長時間履くことが多く、休日出かける時にしか履けないものだからこそ

きちっと納得いくものを買いたいと思うのが私のこだわりです。

そうして購入したサンダルには愛着があり、3シーズンは同じものを履いてしまいます。





top